*双子姉妹パパの子育てブログ*

2018年6月生まれの双子のパパの育児ブログです。出産前は出産準備、出産後は育児について、役に立ちそうな経験をシェアしていきます

0~1歳双子連れグアム旅行①空港・飛行機編

双子ベビー連れでグアム旅行に行ってきました

グアムで誕生日を迎えたため、出発時は0歳、帰国時は1歳となりました

双子赤ちゃん連れの海外旅行の情報はまだまだ少ないと思うので、今回の旅行中の経験をシェアしたいと思います!なので、リゾート情報というよりかは双子海外旅行に参考になる情報といった位置づけで読んでいただけると幸いです

f:id:twinsdays:20190629213543j:image

出発前準備

荷造り

預け荷物はスーツケースは2台、折りたためるボストンバッグ1つを使用し、スーツケース1台はほぼベビーグッズのみ。

おむつ、プール用おむつはボストンバッグに入れて行きました。

 

空港宅配

ベビーカーに加えてスーツケース2個の移動は大変なので、スーツケースのうち1つはJAL ABCの空港宅配サービスで事前に成田空港まで郵送しています。

f:id:twinsdays:20190629214516p:plain

JAL ABC

VISAの優待で行きは、160サイズ2,680円x15%割引の2,278円で発送できました。VISAの優待では、条件次第で帰りは500円で発送できます。JCBも優待があるようです。

  • VISA

https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/find-a-card/gold-cards/delivering.html

  • JCB

https://www.jcb.co.jp/service/additional/travel/service/home-delivery.html

 

海外旅行保険

大人分は楽天カード付帯の海外旅行保険

子ども分は損保ジャパンのoff!

 

ESTA申請

後述しますが、事前に登録して行きました。

現地入国審査での様式記入の手間が減り、待ち時間が減るようです。

 

空港到着まで

当日の出発スケジュール

子どもを移動中に昼寝させるために、11:00成田発の飛行機を利用しました。

3時間前の8:00空港到着を目指しましたが、ユナイテッド航空のチェックインカウンターがオープンしたのは8:30でした。

家から成田空港までは1時間半の移動時間がかかります。

6時15分くらいに家を出るために、結局4時半に起きました。

子どもたちを早く起こすために、前夜は家族全員いつもより早く寝ました。。

早すぎて結構つらい!!というか成田が遠すぎる!!

 

雨で家から最寄り駅までタクシーを利用

あいにくその日は雨で、ベビーカーやスーツケース、その他荷物、自分自身などずぶ濡れになりたくなかったので、タクシーを利用しました。

タクシーに、大型のスーツケース、エアバギーココダブルで乗れるかな?と心配していましたが、最近増えてるネイビーのハッチバック型のJPNタクシーなら広々しているので、意外と乗ることができました!スーツケースは後部座席の足元に置けました。

 

空港までのアクセス

電車は京成のスカイアクセス(普通運賃)を利用しました。先頭、最後車両に車椅子スペースがあるので、双子ベビーカーも余裕で置けます。

 

空港到着後

チェックイン

ANA経由でユナイテッド便を予約していましたが、子連れが理由かわからないけれどオンラインチェックインはできず、当日にカウンターでチェックインしました。朝早いためかほとんど並ばなかったので楽々でした。

 手荷物検査

手荷物検査もゴールドレーンという優先レーンを使わせてもらいました。

赤ちゃん用の飲み物食べ物は持ち込み可能です。ストローマグは開けて臭気チェックされますが適当でした!帰りのグアムはガチで、電子レンジのような検査機に入れてチェックしてました。オリンピック時に日本の検査官がザル検査と舐められないか心配になります。

 

出国審査

出国審査はゲートが狭くてベビーカーが通れないので、右端にある車いす用のゲートで行われました

 

キッズスペース

入国審査を済ませると、免税店などの他にキッズスペースもあります。外国の子どもいて、彼はイケメンでした!

おむつ交換などしていたら時間が立つのが早くあっという間に搭乗時間になっていました。

f:id:twinsdays:20190629170434j:image

 

搭乗口

11:00発の飛行機で、10:20に赤ちゃん連れの優先搭乗となりました。

搭乗口でベビーカーを預けます。

飛行中は気圧の関係で空気が膨張するらしいので、エアタイヤは軽く空気を抜きました。なので空気入れは手荷物として持っていたほうがいいと思います。

f:id:twinsdays:20190629171804j:image

 

飛行機内

座席問題

飛行機内は、3人シートに子どもを抱っこした大人2組が並ぶと出入りが超大変なので、通路を挟んで2席を事前に電話で予約しました。

幸いにも隣に座っていた方も幼児連れのファミリーで優しくて助かりました!

f:id:twinsdays:20190629172357j:image

 

バシネット問題

機体はボーイング373ー800でバシネット は付いていない機体でしたが、そもそも子どもが11ヶ月で大きくなっていたのでそもそも使えなかったと思います。

 

空気圧問題 耳抜き編

離陸時にお茶を飲ませて、パンとかも食べさせて、耳抜きし、無事に耳抜き問題もクリア。


vol.179「赤ちゃんと飛行機 後編」

離乳食

大人の食事が出てくるとテーブルが埋まってしまうので、離陸して早々に子供の離乳食をあげました。

大人の食事もダッシュで食べて、ドリンクもこぼされないように速攻で飲んで片付けました

 

ギャン泣き問題

席が狭いのでけっこう動きたそうにもぞもぞしたりうめいたりしていましたがギャン泣きはなく過ごせました!

2時間起きてて後半1時間半は寝てくれました!抱っこ紐が落ち着くようです。

 

空気圧問題 ストローマグ編

機内にお茶入りのストローマグを持ち込んでいたのですが、空気圧の関係で、お茶が溢れてきました!高度を上げている最中は定期的に蓋を緩めた方が良さそうです!

 

座席間隔が狭い

抱っこすると落ち着いてくれたのですが、前の席との幅が狭く、テーブルを出すとギリギリです。けど、機内で見かけた外国人のファミリーは親の体が大きく、抱っこなんてできないのか、子ども1人分の席も追加してチャイルドシートを座席に設置してました。日本人は小柄なので抱っこできて航空券代抑えられるし、それはそれで恵まれていると思うことにしましょう!

 

グアム空港到着後

入国審査とESTA

ベビーカーと手荷物を受け取り、入国審査に進みます。

事前情報ではESTAなしで2時間待ちと聞いていたので、ESTAを登録していきました。ESTAありとESTAなしの列の長さは同じくらいに見えましたが、ESTAなしがどのくらいかかったかはわかりません。ESTAありは30分くらいで通過したと思います。

ESTA登録者は、KIOSK端末か人のブースにランダムで通されます。私たちはKIOSK端末に振り分けられ、パスポートの読み込み、顔の撮影、指紋の登録を行い、入国審査官に宿泊先と滞在日を伝えて通過しました。

ESTAなしとどのくらい時間差があったのか気になるところ。

 

  • ESTA説明サイト(在日米国大使館・領事館)

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/esta-information-ja/

 

空港からホテルまで

タクシー乗り場らしき場所があり、白タクかよくわかりませんでしたが結果的に普通のタクシーのようでした。

ホテルまで15分くらいでしたが、メーター料金、荷物代、チップ含めて行き35ドル、帰り30ドル支払い。

車種は行きも帰りも3列シートのワゴン車だったので、双子ベビーカー、スーツケース2台など荷物はらくらく入ります。

MIKIタクシーという韓国のタクシー会社が主流のようで、HPを見ると空港から各ホテル間は20ドルくらいの定額料金の記載になっていました。行きは、乗り場にMIKIタクシーのおばちゃんがいましたがもう手配できないと断られたため他のタクシーに乗りましたが、今思えばおばちゃん偽物かも?

http://mikitaxiguam.com/jpn/display/sub02.php

 

デュシタニホテル到着!

いよいよデュシタニグアムリゾートに到着!

長くなったので続きは分けます!

 


子連れGUAM - ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート -