*双子姉妹パパの子育てブログ*

2018年6月生まれの双子のパパの育児ブログです。出産前は出産準備、出産後は育児について、役に立ちそうな経験をシェアしていきます

子どもの言語吸収力に感心

最近気づいたのですが、

子どもって日本語でも英語でも言葉や歌を次々に覚えていきますが、そもそも文字はまだ読めてないよなーと

 

大人になるとついつい文字を見て覚えようとしますが、耳だけで覚えるって凄い学習力だなと感心しています

 

今週は2歳なりたてで、

 うれしいピカチュウ〜つよいピカチュウ〜ねているピカチュウ〜♪

 おこるピカチュウ〜かわいいピカチュウ〜やられるピカチュウ〜♪

とピカチュウとイーブイの歌を昼寝前に完璧な歌詞で歌ってて衝撃的でした、、、。

 

もちろんまだ文字は読めないので耳コピです

 

最近は英語の歌も触れさせていますが、

Rock, scissors, paper, rock, Rock, scissors, paper. What shall we make?

とわりとちゃんと歌っていて、What shall we makeって言ってるー!!!!とこれも驚きました

 

中学生くらいになってからの英語学習だとどうしても、英単語をカタカナ発音に当てはめたくなってしまい、日本語発音に当てはめようとするからリスニングもなかなか上達しないという現象が起こっているような印象があります。

 

今日Yogurt の発音をAEONの音声ペンで聞いたら、思ってた発音と全然違うなーと気付かされました

英語も

ヨーグルト に近い発音だと思ってたのですが、実際は

jóʊgɚːt / (米国英語)

あえてカタカナで表してしまうと、ヨガート みたいな発音です

 

子どもたちにはこの時期に歌やタッチペンなどインタラクティブなツールを使ってもらって、先入観なしに聞いたままの発音をどんどん覚えてほしいなと思います!