*双子姉妹パパの子育てブログ*

2018年7月生まれの双子のパパの育児ブログです。出産前は出産準備、出産後は育児について、役に立ちそうな経験をシェアしていきます

【ベビーチェア】8ヶ月目:ベビーチェア探し始めました/トリップトラップ、リエンダー、アップライトチェア、すくすくチェアプラス、ベビービョルン(検討着手編)

f:id:twinsdays:20190314223132j:plain

 少しおすわりもできかけてきていて、そろそろベビーチェアが欲しくなってきました。

けれども、種類がいくつかあるのと、どれも一長一短あり、選ぶのが難しそうなので、

少しざっと調べてみた情報をまとめてみました。まだ決め兼ねてます。

ストッケ:トリップトラップ


ストッケ トリップ トラップ:家族全員が集う食卓

 ストッケの1972年に発売された歴史の長いハイチェアです。もう47年経ってるので、そこら辺のおじさんもかつて使っていたかもしれません。

シンプルなデザインで、座面、足板の高さを変えられるベビーチェアの元祖的な存在です。

カラー、素材も選べるので、家具にも合わせやすそうです。

2019年3月から新色セレーヌピンクが出るそうです。

素材はオーク材だと1万円ほど高くなりますが、質感は良さそうです。

ビーチ材でもホワイトウォッシュかセレーヌピンクなら家の家具と馴染みそうです。

百貨店で見てきました。

大人用の高さで座ってみましたが安定してて快適でした。

 リエンダー:ハイチェア


Leander High chair

デンマークの会社リエンダーが製造しているハイチェアです。

実物も見ましたが、曲線美が非常に美しく、見た目だけの比較であれば、これが一番いいと思います。

これも百貨店で大人用の高さの実物に座ってみましたが、構造上の問題から、弾力が激しく揺れやすく、子供が暴れたら少し危なくないかな?と不安になりました。 

その点で少し躊躇しています。

 豊橋木工:アップライトチェア


アップライトチェア 子どもたちの姿勢を守る椅子

豊橋木工が製造しているハイチェアで、「子供の姿勢を守る椅子」がキャッチコピーです。

座面、足板の高さを細かく設定できます。

座面のカバーも付属しており、布と合皮を選べます。合皮なら食べこぼしの拭き取りも楽のようです。 

価格は1番高いです。もし、子どもが気に入らなかったら?と考えてしまい決めかねています。

 

 yamatoya :すくすくチェアプラス


大人気ベビーハイチェア!すくすくチェアプラスをご紹介いたします!

 大和屋のハイチェアです。

赤ちゃん本舗で実物を見ましたが、フォルムはベーシックなベビーチェアですが、癖がなく、いろいろな家具に合わせやすそうです。

ベビーチェアとしても十分な機能性だと思います。

こちらも座面と足板の高さを変えられます。

また安定した作りになっています。

 

ベビービョルン ハイチェア

 


ベビービョルン ハイチェア機能紹介アニメ

 

追加しました。

トリップトラップなど、高いものを使っても、抜け出してしまうようになることがあるようです。。。

その点、ベビービョルンのものは高さ調節はできないものの、抜け出しにくい設計となっているようです。

Amazonのレビューも見ていただけるとわかると思いますが高評価です。

 

 と、また調べたら共有させていただきます!