*双子姉妹パパの子育てブログ*

2018年7月生まれの双子のパパの育児ブログです。出産前は出産準備、出産後は育児について、役に立ちそうな経験をシェアしていきます

ミルクの最適な飲ませ方

産まれてから初めて哺乳瓶でミルクをあげるときに、いまいち飲ませ方がわかりませんでした。

 

わからないことだらけだったので、理解したことを、書きとめようと思います。

f:id:twinsdays:20180624222759p:plain

初めてでわからなかったこと

  • 赤ちゃん仰向けになっててミルクを飲めるの?
  • 乳首はどこまでくわえさせればいいの?
  • こんなに奥まで突っ込むの!?
  • 哺乳瓶の角度は?
  • ミルクが冷めちゃったけど飲ませていいの?
  • どれくらい飲むの?

 

わからないことだらけでした。

 

 

わかったこと

赤ちゃん仰向けになっててミルクを飲めるの?

→なぜか大丈夫!

 

乳首はどこまでくわえさせればいいの?

→口を大きく開いた状態で奥まで!


こんなに奥まで突っ込むの!?

→赤ちゃんはのどの奥で乳首の先端をつぶして飲むらしい!


哺乳瓶の角度は?

→未解決。だいたい80度?


ミルクが冷めちゃったけど飲ませていいの?

→常温くらいになってて、助産師さんに聞いたら大丈夫とのこと。けど、極力体温くらいに!


どれくらい飲むの?

→出産後、入院中は助産師さんが毎日適量を用意してくれました!初めは10ml、数日後は20mlといった感じに。最近は混合でミルクは40ml。

 

ストレスフリーにさせたいからもう少し仕組みをリサーチ

10日間たって、だいたいの飲ませ方がわかりました。

けど、赤ちゃんにはできるだけストレスフリーにさせたい。飲むときのプロセスをもう少し理解したい。

 

pigeon.info

ピジョン先生の教えによると、

母乳を飲むときの口の動きは以下の3ステップからなります。

  1. パクッとくわえる。
  2. 舌を波打たせて乳首を押しつぶし母乳を引き出す
  3. 母乳を飲み込む

 

パクッとくわえさせるときのポイントとしては、→哺乳窩(ほにゅうか)と呼ばれる上あごの中央の丸いくぼみまで届くように大きく口を開けたときにくわえさせることかなと思います。

 

ピジョン先生の教えて その二

ピジョン先生によると、初めの吸着時にカチッとはまるようになる感覚が大事だそうです。これを『ラッチオン』と呼ぶそうです。

pigeon.info

 

なので、

いい感じの角度で、

パクッとくわえて、

しっくりきたときは、

 

ラッチオンキター(・∀・)ーー!!

 

といった感じになります

 

個人的におすすめの最適な飲ませ方は

  • 背中・頭の角度は地面に対して20°
  • 哺乳瓶の角度は頭に対して80°
  • くわえる深さは哺乳瓶の乳首全体の80%

です!

 

 

まとめ

ミルクをあげるのは、仕組みを理解した上で行うと、赤ちゃんとしてもこちらとしても安心できました。

 

仰向けで飲める理由は未だに不明ですが。