*双子姉妹パパの子育てブログ*

2018年7月生まれの双子のパパの育児ブログです。出産前は出産準備、出産後は育児について、役に立ちそうな経験をシェアしていきます

#無償化より全入 / 首相官邸アカウント経由でこの惨状を安倍さんに気付かせたい

首相官邸アカウントに思いの丈をコメントしてみました

f:id:twinsdays:20190131025813p:plain

f:id:twinsdays:20190131025857p:plain

【追記】上のコメントした翌日、クラウド署名の Change.orgを見つけました!

皆さんの思いを署名という形で安倍さんに伝える強力な手段になるはずです!

www.change.org

f:id:twinsdays:20190202021144j:image

#無償化より全入 #保育園落ちた 拡散されても政策に反映されない

保育園の結果通知の時期になり、Twitter上で

#無償化より全入 #保育園落ちた のタグがあふれるようになってきました。

#無償化より全入 - Twitter Search

#保育園落ちた - Twitter Search

 

Twitterはつぶやくアプリケーションで、共感を得た人たちの間から広く拡散されるけれども、その声が全然国に届かない、政策につながらない。

だから本当に苛立ちが止まらない。

 

結局、安倍総理が口に出さないと国・地方自治体は動けない

今、幼児教育無償化の政策が進められているのは、安倍総理が口にしたからであって、

"無償化より全入"の政策が優先されないのは、安倍総理が気付いていなくて口にしていないから。

ただそれだけなんじゃないかと思う。

働き方改革や賃上げなんかは、安倍さんが口にしたことで、世の中が良い方向に動いてきています。

 

Twitterで拡散されて、議員や地方自治体がいくらこの問題に気づいていても、安倍総理が気付いて口に出さなければ、議員も地方自治体も動けない。

それが今の日本の現状だと思う。

 

Twitterは安倍さんに直接意見を伝える便利なツール

Twitterから多くの悲痛な思いが放出され、共感した人からのいいね輪が広がっているけれど、その輪に安倍さんを取り込まないと、政策は始まらないと思います。

安倍さんの耳に届いていないから、全国のみんなが不満をツイートで発出したエネルギーが漏電しているような感じ。

思いを世の中にツイートしたよ、共感してくれる人誰か気付いてっていうようなツイートが大部分で、どこかゴールが見えない発信の仕方になってしまっているところもあるのかなと思っています。

 

そこで、安倍さんに気づいてもらう方法を考えてみたところ、

安倍さんのTwitterアカウントにコメントやメッセージで直接意見として伝える人が増えれば、総理も耳を傾けるはずと思いました。

Twitter総理に直接意見を発信できる昔にはなかった便利なツールでもあるのです。

twitter.com

ただし、残念ながら安倍さんのアカウントは愚痴が1,000件ぐらい投稿されていて、声を上げたところで埋もれてしまいます。

コメントは難しいけれど、メッセージをみんなで送るのは意外と効果あるんじゃないか思います。ただどれだけの人が送っているかがわからないから少数意見にとどまってしまいそう。

 

突破口は首相官邸アカウントへのコメント

安倍さんアカウントは埋もれるけれど、

首相官邸アカウントのコメント欄はだいたい20~70件くらいだけ

ここなら5人コメントするだけでもかなりの民意のシェアを獲得することができます。

twitter.com

 

今、Twitter上の誰かに向けてオープンにツイートしている人たち全員が、首相官邸アカウントへピンポイントに「意見」という形で発信していけば、安倍総理も気づかせることができると思います。

 

2人、10人、50人、100人(欲を言えば1万人と言いたいところですが、、)と少しずつでもいいから賛同してくれる方が増えていただければ

安倍さんが優先順位に気づいて動いてくれれば、

この国の政策も良い方向に軌道修正できる可能性がまだあると思います。

f:id:twinsdays:20190131034649j:plain

 

 おすすめのコメント先は2019/1/28の方針演説

 

冒頭の画面ショットの通り、私はここにコメントしてみました。

この方針演説では、こんなことも言っています。

 

世界で最も速いスピードで少子高齢化が進む我が国にあって、もはや、これまでの政策の延長線上では対応できない。次元の異なる政策が必要です。
 子どもを産みたい、育てたい。そう願う皆さんの希望を叶(かな)えることができれば、出生率は一・八まで押し上がりますしかし、子どもたちの教育にかかる負担が、その大きな制約となってきました。
 これを社会全体で分かち合うことで、子どもたちを産み、育てやすい日本へと、大きく転換していく。そのことによって、「希望出生率一・八」の実現を目指します。
 十月から三歳から五歳まで全ての子どもたちの幼児教育を無償化いたします。小学校・中学校九年間の普通教育無償化以来、実に七十年ぶりの大改革であります。

残念ながら安倍総理は問題の根本原因を全然わかっていないのです。

今無償化の裏で起きていることは以下のような状況

  •  今の無償化偏向の政策では、受かった人は恩恵を受けられて、落ちた人は恩恵を受けられない(受けられたとしても十分ではない)といった不公平なもの。
  • 保育園に預けられなかったら、退職に追い込まれる人もいる。
  • シングルで保育園に預けられなかったら求職活動もできない。
  • 保育士は体力や気力をかなり消費するのに、給与水準が低いままで離が増加している。
  • こんなに保活が悲惨な状況なら産みたくないといったツイートが散見される。一方で、無償化だったら産みたいという声は聞いたことはない。

教育にかかる負担は確かにあるけど、それよりも本当に辛い状況の人を助けることを優先しないなら、子どもを産みたい、育てたい。そう願う皆さんの希望を叶(かな)えることなんてまだまだ遠い未来だと思います。

 

【追記】Change.orgクラウド署名で安倍さんに意見を届ける!

www.change.org

Twitter以外にも何かないかと思い、クラウド署名サイトをのぞいたら、ドンピシャなテーマを取り上げてくださっている方がいました!!!

既に3万人の方の署名!

同じ思いだけど、このサイトに気づいていない人がたくさんいると思うので、これこそみんなに存在を気づいて欲しい!